イッキのブログへようこそ!

2017年02月09日

ロシア、野党指導者に有罪判決 

ロシア中部キーロフの裁判所は8日、来年のロシア大統領選に出馬を表明している野党勢力の指導者アレクセイ・ナワリヌイ被告に対し、横領罪で執行猶予付きの有罪判決を下した。

ナワリヌイ被告は、政府が自身の出馬を阻止しようとしていると非難。判決に「納得できない」として、大統領選に立候補する意向を改めて示した。立候補が法的に可能かどうかは今のところ不明。

汚職の告発で名が知られたナワリヌイ被告だが、キーロフにある木材加工会社から資金を横領した罪に問われた。

ナワリヌイ被告は昨年末、大統領選への出馬を表明。プーチン氏はまだ明言していないが、大半の専門家はプーチン氏が続投を目指すとみている。  


Posted by イッキ at 16:23 Comments(0)

2016年12月30日

幅の広い筆触の彩描技法を用いている


近代のカメラの先駆であるこの機器は、諸事物の距離やぼやけた個所に対応して、それら相互の問に尺度の矛盾を生じさせる平面画像を作り出ちフェルメールはこうした現象を、しばしば点描主義に似た趣を呈する筆触を用いて描き出ち彼は前以の大柄な模様のあるカーテンには幅の広い筆触の彩描技法を用いているが、このものは空r,]を造るモチーフとし手声屋の一部を衡’隠し、また’I】な方の椅子と一緒に暗がりの111に7逢かれており、そのためにぼやけて見える。  


Posted by イッキ at 11:14 Comments(0)

2016年12月05日

王は豊かな東洋風の衣装によって特徴付けられる


その広問の中に、正面と側面から階段で登られるようになった胆宣が立ち上り、その上にリュディアの王クロイソスの台座付きの工座が4況っている。王は豊かな東洋風の衣装によって特徴付けられる。

彼は廷臣たちに取りVHまれ、王座の台座の上には装飾.nunの入った小箱カAlt.tを開けてirlかれているが、台座の下では、黄金の器}tfi H押雑に積み上げられている。大袈裟に腕を後方に広げた身振翼で自らの富を指し示す王の前には、裾の長い簡素なトゥニカを着た、ギリシャの哲学者兼政治家である’「「が立ち、考え深そうに愁手を当てがいながら、王に対する反駁の論証を行っている。  


Posted by イッキ at 10:12 Comments(0)

2016年11月09日

アルコール販売禁止? 10の奇妙な決まり事

異例づくめの米大統領選がもうすぐ終わる。そして選挙につきものなのが、地元独特の奇妙な決まり事だ。米国の選挙では100年以上前から続く慣習もあれば、「投票しました」シールや選挙広告のように新しいけれども今では不可欠なものもある。州ごと、あるいは地域ごとの独自の決まりもある。

米大統領選で、地味ながらも奇妙で独自な決まり事を並べてみた。

投票日にはアルコール販売禁止の場所も

投票日のアルコール販売を州全体で禁止する法律はもうないが、いまだに禁止されている市や郡もある。インディアナ州では18の都市・郡が条例によって、11月8日の酒類販売を禁止している。

しかし初代大統領のジョージ・ワシントンなら、それはアメリカらしくない慣習だと批判しただろう。1758年にバージニア植民地議会に立候補したワシントンは、選挙資金50ポンド全額をアルコールに使い、有権者の支持を獲得し投票を促すために、600リットル以上の酒をふるまった。

ワシントンは1797年に大統領を引退し、地元バージニア州マウントバーノンに戻ると、敷地内に大がかりなウィスキー蒸留所を作った。1799年に亡くなるころには、国内でも最大規模の生産量を誇っていた。

神の存在を疑う者は公職に就くべからず

米国では政教分離が原則だが、一部の州では公職に就くには少なくとも神の存在を信じることが条件だと定め、国の決まりを独自に迂回してきた。  


Posted by イッキ at 11:32 Comments(0)

2016年10月15日

大抵が注文主に完成される絵画作


フィリッブ・ド・シャンパーこユは、1655もしくは1656年に大公レオポルト・ヴィルへルムのために、《アペルの死の哀悼》の大型の構図を描いているが、その作品は大公の画廊にあった他の作品と共に、ウィーンの帝室画廊へと移され、さらにそこからウィーン美術史美術館の絵画ギャラリーへと移されている(収蔵品目録番号:371)。

本展に出陳されている絵は、この最終的な大型絵画作品のモデッロ、即ち、まだ準備的で探索的であるスケッチとし、う段階は越えた、ずっと完成度の高い習作作品なのであって、大抵が注文主に完成される絵画作。  


Posted by イッキ at 10:36 Comments(0)

2016年09月20日

それは戦勝の気分に包まれて真の凱旋行進となった

しかしながら、彼の天性は軍事の方面にあった。1631年の夏の間に、彼の指揮の下に、アルプスを越えドイツを通過してネーデルラントへと彼に随伴して行く、軍隊が編成された。

彼の軍隊が皇帝の軍隊と合流した後、彼はスウェーデン軍を1634年9月6日のネルトリンゲンの戦いで打ち破ることができた。1634年11月4日に枢機卿親王が彼のブリュッセルの城館に入城したとき、それは戦勝の気分に包まれて真の凱旋行進となった。  


Posted by イッキ at 18:25 Comments(0)

2016年08月20日

CNN、日本特集番組増やす 天皇陛下など海外関心高く

 世界最大級の国際ニュース専門テレビ局「CNNインターナショナル」がこの夏、日本の特集番組を増やす。天皇陛下の生前退位や経済政策「アベノミクス」の行方など海外でも関心を集めるテーマが増えているためだ。来日したエレーナ・リー上級副社長兼編集総責任者に話を聞いた。

 リー氏は、天皇陛下のビデオメッセージが公開された8日に朝日新聞の取材に応じた。同社の英文サイトでは、リオデジャネイロ五輪関連に次いで大きな扱いだった。「天皇陛下は海外でも尊敬されている。平和を重んじてきたためで、特に東アジアで関心が高い」という。

 リー氏は「アベノミクスへの関心が、経済規模で中国に抜かれた日本を世界の舞台の中央に戻した」と説明する。現状については「大きな船の向きを変えるには時間がかかる。成否を論じるには時期尚早だ」と指摘。「先進国は日本をテストケースとして、何がうまくいき、何がうまくいかないかに注目している」とした。

 安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正については「(一部の国で)戦争の傷痕はいえていない」とした上で、「平和憲法は日本だけでなく、ほかの国々にとっても影響があるので積極的に報じていく」とした。閣僚の靖国神社参拝についても「海外で関心が高く、今後も報道していく」とした。

 海外では、日本の移民政策への関心も高まっているという。「高齢者の介護や東京五輪の準備のための人材などが不足すれば、日本でも計画的な移民の受け入れが選択肢になる」と指摘。「日本の移民に対する考え方はアジア諸国と通じるものがある。日本の対応から、他の国は何をすべきかを学べる」と述べた。(藤崎麻里、上栗崇)
  


Posted by イッキ at 10:04 Comments(0)

2016年07月21日

ネーデルラントの画家ヒエロニムス・ボスが、彼の特別の愛顧の対象であった


皇帝カール5世の息子であるスべイン王フエリべ2世(1527 -1598)は、世襲による美術品収集を掌中に収めただけでなく、彼自身、絵画の収集を行い、その際にネーデルラントの画家ヒエロニムス・ボスが、彼の特別の愛顧の対象であった。そのため今日においてマドリードのプラド美術館は、ボスの絵画の最大の収集を所蔵し後に処刑されることになる、エフモント伯とホールン伯の指導の下になされたネーデルラントの貴族たちの提携が注目される。

また、数多くの教会堂が略奪され、その中の美術作品が組織的に破壊された、1566年の聖画像破壊の暴動においては、宗教的不安の状況が特に明確に表れている。そして、遂にアルバ公の率いるスペイン軍がネーデルラントに派遺されるに至って、この最初の反乱は流血の中に弾圧されたのである。  


Posted by イッキ at 16:04 Comments(0)

2016年06月21日

ブローチ


このブローチに製作会社を特定しうる印はないが.1867年のパリの万国博覧会に出品されたルヴナの宝石細エに見られるデザインと技術との類似性によって,彼の作品に帰属される.宝石細工師のアンリ・ヴェヴェール(1854・1942)によれば,透し細」二の施された底め込み台と黒エマーユの線の装飾が当時その特徴と言われた大方の宝石細エは,ルヴナの共同制作者であったフエリックス・クロツソンによるデザィンらしい.

このブローチの身に付け方はニ種類ある.一つはピンで留めるいわゆるブローチとしてであり,もうひとつは,帯状の織地の端に縦に通した二個の留め金で付けるべルトの飾りとしてである.
  


Posted by イッキ at 11:01 Comments(0)

2016年05月21日

上海ディズニーランド開園に向けた驚きの政府対応

20日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)が、来月オープン予定の「上海ディズニーランド」のため、中国政府が周辺企業に命じた内容を伝えた。

上海ディズニーランドについては、プレオープンの際に来場者が花壇へ排泄するなど、モラルの問題が日本のテレビ番組でも取り上げられていた。番組では、中国のジャーナリストの段躍中(だん・やくちゅう)氏を迎え、上海ディズニーランドを取り巻く現状を討論した。

番組によると、開園には中国政府も力を入れており、園付近の空気を清浄化するため、周辺の工場系企業153社を閉鎖、もしくは無期限の営業停止にしたというのだ。

この対応にスタジオ出演者たちは絶句し、アシスタントの宇賀なつみアナが「えー…。そこで働いていた人たち、どうなるんですか?」とたずねると、MCの羽鳥慎一アナウンサーは「知りません」とコメント。

コメンテーターの長嶋一茂も苦笑し、「それ、よく…なんで止められたんだろう?」と疑問を口にする。段氏は「中国では行政の力が強い」「従うしかない」「(開園は)国政における影響力が大きいから、(青空を)確保してから(国民の生活を)考える」と説明していた。  


Posted by イッキ at 10:18 Comments(0)